2006年11月24日

十字軍士と首なし騎士のその後

以前のエントリでふれた十字軍士のその後。

気づくとこんなことになっていた。
CrusaderVSHeadless.jpg

両の足を失った十字軍士、そして首なし騎士の剣は柄元から折れている・・・。

おそらく苛烈な戦闘があったのだろう。
映画『スリーピーホロウ』での首なし騎士の戦いぶりを知っている方なら、この十字軍士がどれくらいがんばったか想像できるはずだ。

足を失ってなおその顔に残る微笑みは、彼が悔いの無い戦いをしたことを物語る。
見た目の情けなさからは想像も出来ないほど立派な人物だったようだ。
正直みくびっていた。
トルバドールが見ていれば歌に歌ったかも知れない。

首なし騎士の表情は分からなかった。


posted by McGand at 01:28| Comment(132) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。