2009年08月13日

NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」が気になる

長いこと放置しといて久しぶりに更新したかと思ったら剣でも魔法でもないというあたりに何か感じなくもないですが。

そんなことはともかくNHKスペシャルドラマで「坂の上の雲」やるらしいよ、という話を聞いたのでちょっとサイトをのぞいてみたら見たくてたまらなくなってきた。

秋山兄弟のキャスティングは素晴らしいと思う。
これを3年もかけて生殺し状態でひっぱるとかやめて欲しいんだが。
途中で悶え死ぬかも知れん。いや指輪物語もがまんできたんだしなんとかなるか。


ごく簡単に物語の説明をすると、日進日露戦争時の日本を語った物語で、日本がじわじわとロシアの脅威にさらされ、やむなく日露戦争に突入し、勝てるはずのない戦争にかろうじて勝った(負けなかった)という話。

明治の日本人が、それこそ右も左も分からないような列強の間に踏み込んで、自分達の位置を見据えながら、せめて自分達の自立だけは守りたいと奮闘した様が語られる。

小説をそのまま歴史として認識することはできないけれど、司馬遼太郎氏の丹念な調査に基づく語り口が、当時の雰囲気を活き活きと伝えるように思う。


原作を超える映画なしとはいうけれど、楽しみにせずにはいられない。


posted by McGand at 14:00| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう!これ見たかったんだ〜。
・・・っていうか、まだ放映されないのか!もう、実際に始まるまでに見たかったことを忘れてしまいそう(笑
Posted by 『ゆ。』 at 2009年08月13日 19:56
楽しみですよね!
しかし3年もかけてやるんですよ・・・
待ちきれない・・・
Posted by McGand at 2009年08月14日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。