2006年11月29日

wiiについて思うこと

Wiiについてどう思うかという話をされることがよくあるので、自分の考えをここにまとめておこうと思う。

Wiiがビジネスとしてどうかというのは、答えにくい。僕はあまりそういう方面は得意ではない。
しかし、Wiiがゲーム機として新しい価値を生み出し得るか、といった話ならば出来ると思う。

----------
まず、ゲームとは、自分の行動(例えばコントローラーの操作であったり、選択肢の決定であったり)が対象の状態を変えられ得る、そしてその結果として反応が返ってくる、というのが僕の定義だ。
一般には、それをさしてインタラクティブである、という言い方を多用していた時代もあったが、その意味でインタラクティブなことが面白いというのであれば、電灯のスイッチを入れたり消したりするのだって面白いという話になるではないか、などと言う意見もあったりした。

もちろん、このような話が出来る年齢の人間にとっては、電灯のスイッチのON/OFFはつまらない。
しかし、ここには確かにゲームの根本的な要素がある。
それが多くの人にとって面白いかどうかはまた別の問題であって、ゲームの定義としてはインタラクティブであること、として問題ないように思う。
(だから、小さな子供は電灯をつけたり消したりを飽きるまで繰り返すのだろう。つまりその子にとっては面白いのである。)

そしてこれがゲームの根本的な要素だとすると、Wiiがゲーム機として何かあたらしい価値を生み出し得るかと考えた場合、難しいと僕には思われる。

何故なら、入力系が大きく変わったとしても、出力系に変化がなければ、根本的な差別化をはかることは出来ないからだ。
どうして出力が重要かといえば、それは前述したように、インタラクティブなことこそがゲームの根本的な定義だからだ。
インタラクティブであるということはつまり反応があるということであり、「何が返ってくるか」が重要な要素だということである。
入力系にこれまでと違った工夫をしても、出力系が以前と同じである限り、人は新しい何かを感じないに違いない。

従って、Wiiはゲーム機としては新しい価値を生み出すことはないだろう。
----------

これが僕の考えで、誰かに聞かれたらこんな風な答えを返している。
「全く新しい興奮が生まれると思うか?」という問いに対して、「難しいと思うよ。」と言っているわけだ。
全く新しいソフトウェアの出現はないとは言えないから、難しいという言い方になる。

では、例えばどのようであればよいのかとなるとこれは難しい。
僕がコンシューマゲーム機に対して根本的に別の価値を生み出し得ていると思えるものは、ゲームセンターにある体感筐体だ。
体感筐体はプレイヤーの入力を受けて、プレイヤー自身の体を動かす、という全く別の出力があるので、別の価値としてとらえられる。

もちろん家庭において体感筐体を実現しろという話ではない。
言いたいのは、そのようなレベルにおいての出力というものを考えなければ、ゲーム機として根本的に新しいものにはなりえないだろう、というだけのことである。


※追記
ちなみに個人的な好みで言わせてもらえば、コントローラーを両手に持って、剣と盾を振り回すゲームを遊んでみたい気持ちでいっぱいだ。
しかし、斬りつけたときや盾で攻撃を防いだときに感じるはずの抵抗を感じられないならば、わざわざ自分の腕を振り回しているのはかえって虚しくなってしまう。
そんなことなら自室にあるエクスカリバーを握ってニヤニヤしていたほうがマシに思えるのである。
これは、あくまで僕にとってはという話だけれど。


posted by McGand at 11:27| Comment(11) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちびすけ君が寝てから一人でニヤニヤしてるんですか?w
Posted by でぃー at 2006年11月29日 19:11
そういうことです(笑
Posted by McGand at 2006年11月30日 01:02
仕事柄なのかもしれないけれど、新しいゲーム機というかハード全般的に、中身は革新的にかわってるので、まず「ばらしたい!」、「中みたい」で、やっぱり中身は確実に新しいものになってますよ。

PS3は買えなかったけど、うちの職場のとある部署は技術調査の名目で購入して中にはいってる画処理チップ、セルだっけ?のベンチマーク取ってましたよww

で、Wiiは買ってきました(謎
さすがに自前購入だとばらすのは勇気がいる・・・・(汗
Posted by T at 2006年12月02日 14:25
Wiiやってみました。

あれですよ、振動機がリモコンにはいってて、それっぽい手ごたえとかありますよ。
で、TVだけじゃなくてWii本体とWiiリモコンからも音がでるので結構雰囲気でます。
テニスとかリモコンふってボールうつとリモコンから「パコーン!」って音するしw

あと、Wiiはじめると自キャラみたいなの登録できて、要はアバターってやつなのでしょうが、それリモコンのメモリにコピーして他所で遊ぶときリモコンだけもっていくとそこで自分のアバターつかってゲームできるとかなかなかアイデア満載な雰囲気です。

だから、流行るか、今のゲームを変えるかは別の話でしょうが、ものを作る側からみると考えてるなぁ〜とうならされる感じは十分あります。
Posted by T at 2006年12月03日 02:45
もちろんがんばってるなぁとは思いますし、それなりに新しい要素はあると思います。
ただ単に、何かエポックメイキングな興奮とまではいかないんじゃないかな、ってだけです。

まだ触ってないので、やってみないと分からないってのは十分承知の上で、理屈からいくとこうに違いない、ってのを残してみたというか。(笑

恐ろしいハマり方をしそうなゲームはあるだろうか・・・楽しみではありますね!
Posted by McGand at 2006年12月04日 11:14
ぶっちゃけると、熱中しそうになってリモコンを大きく動かしすぎるとセンサ出来る範囲からでてしまって、「あれれ」となる点でいまいち乗り切れないというのはありましたが。
すいすい動かせるくらいに慣れればそういうのないのかなぁ。

まぁ、課題は多い機体だとはおもいますけど、この方向性は買いですw
Posted by T at 2006年12月04日 17:41
Wiiやってみました。

ある種のゲームでは、直感的な操作が可能なあたりはとてもいいですね。
既存のコントローラーに慣れてしまっている人には面倒なだけかも知れませんが、これからゲームを始める人には分かりやすいはず。

もっと他のゲームも遊んでみたいと思います。
Posted by McGand at 2006年12月05日 11:43
久々に来たらWii談議だ〜
うちにもWii来ましたよ
個人的には、Wiiは操作が難しくてきついです
今までだって、身体を動かして遊ぶゲームはたくさん出ていたし、その辺のゲームをやって無理そうという予想は立っていたけど、まさかここまでとはって感じですw
っていっても、すべてが無理なんじゃなくて
Wiiスポーツ辺りなら遊べそう。ゼルダは無理。要はリモコンのみなら行けるけど、ヌンチャク使うのはだめだねぇ

個人的なWiiの意見としては
過去ファミコンのスーパーマリオプレイ中
ダッシュ→穴をジャンプするという動作をさせるとき、一緒になって身体が動いていたんだけど
その時たくさん笑われた覚えがあって、ちょっとトラウマなので
わざわざ動かないと動かせないのは、ちょっとあれだね。うん、あれだよ…はずかしい
また、逆にテニスをプレイしていても、足は動かさなくていいので、腕だけ疲れる。そして残るのは腕の筋肉痛と空しさだった…
Posted by Kamu at 2006年12月07日 14:36
周りで遊んでる人によると、確かに、必ずしも簡単だというわけではないらしいです。
僕は割と直感的な操作系だと思ったんですけどねぇ。

疲れたらこんな風にリラックスしてみるとか(笑
http://www.youtube.com/watch?v=_3zy-jkDCWU&eurl
Posted by McGand at 2006年12月08日 11:55
うちのちびに『泡だて器』を持たすと同じ動きをしますよ(謎w
Posted by でぃー at 2006年12月10日 12:35
泡だてのゲームがあれば使い方を覚えるに違いない・・・(違
Posted by McGand at 2006年12月11日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Wii篁???掩???阪2
Excerpt: wii
Weblog: ??違?<???????若?吟????
Tracked: 2006-11-29 14:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。